不動産を考えて最適な住まいを見つけていこう

住宅模型

業者が多数分かれている

不動産業者と一緒に住宅探しや土地探しをするといっても、不動産業にもいくつかの分野があります。業者探しに時間を取られないためにも違いを知りましょう。物件探しは意外と骨の折れる作業です。大事な家のことを考える時間を増やすためにも分野を知りましょう。

部屋

賃貸物件を扱っている

不動産の会社には賃貸業がありますが、これはアパートやマンションを賃貸している不動産業者で、仲介業者がほとんどです。賃貸物件が多いので、様々な工夫をして顧客を呼び込んでいますが、購入する物件を探したい人にとってはあまり向かない業者です。

一軒家

不動産仲介と売買業

不動産業ではたいてい仲介業者が間に入って売主と買主のやり取りの緩衝材になります。信頼できる物件を見つけたいならこの仲介業者に注目しましょう。
一方、売買業は直接売地の情報を収集し、購入して転売します。土地の将来性も鑑みて購入しているので、どんなものなのか知りたいときにはよく質問しておくべきです。

長方形バナー2

[PR]
TOPテキストリンク1
TOPテキストテキストテキスト

中古物件で注目すべきリフォーム内容ベスト5

つみき
no.1

クローゼット

中古物件はリフォームされている、またはする予定のものが多いですが、一番要望が多いのがクローゼットをつけることです。最近では箪笥を購入しない家庭も増えていますし、収納家具を購入しなくてすむのでコストカットできます。

no.2

キッチンのレンジフード

キッチンは家の中でも目立つ部分なので、ここもクローゼットの次に人気のリフォーム箇所です。特にレンジフードは家の年齢が出やすい部分なので、きれいに取り換えられていると新築の家と同様の気分が味わえるといえます。

no.3

タンクレストイレ

トイレは毎日使うものですので、古いものではなく新しくしたい部分です。特に現在人気となっているのがタンクレストイレで、これは掃除がしやすいのが特徴です。スッキリしたデザインも人気の理由です。

no.4

浴室

浴室は水垢が溜まりやすく、カビが発生しやすい場所です。そのため中古物件でリフォームされていると嬉しい部分の四位に選ばれています。後からリフォームできるなら、素材から好みのものを選ぶことができます。

no.5

パントリー

ランキングの中でも収納に関するリフォームが二つランクインしています。その中でもパントリーは洋風の収納でとてもおしゃれです。食材を容易に購入できない地域だと必須の収納場所ともいえますが、その他にも食事にこだわる人に便利です。

不動産会社に探してもらう

中古の住宅を売ってほしい、新築を購入したい、こういった売主と買主の要望をつなげるのが厚木市や多摩市の不動産が請け負う役割です。不動産を売却するために大事な査定を頼む際にも利用しますので、業者選びの際は注意しましょう。

不動産業者選定のためにチェックすること

  • 支店をもつような業者かどうか
  • 地元密着型か
  • 業者が持つ宅地建物取引業の免許番号
  • 宅地建物取引業者名簿で会社をチェック
  • 業者団体に加入しているかどうか
  • 営業スタッフの対応

正方形バナー1

[PR]
TOPテキストリンク2
TOPテキストテキストテキスト

[PR]
TOPテキストリンク3
TOPテキストテキストテキスト

[PR]
TOPテキストリンク4
TOPテキストテキストテキスト

長方形バナー3

[PR]
TOPテキストリンク5
TOPテキストテキストテキスト

正方形バナー2 正方形バナー3

広告募集中